前3両、分散冷房。

東急に心を奪われ、広島に魂を捧げた撮り鉄の頭の中が垣間見えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TrainCraft4.2.0に触れてみる その1

TC4.2.0-1
(クリックで1440*900に拡大可)
 TrainCraftが4.2.0にアップデートされました。今回の更新による多くの新要素を把握しておこうと、クリエイティブのワールドを新設して線路を少々敷いてみました。

(1)TrainCraft独自のレールの追加
 直線・曲線・分岐器・直角交差・勾配の線路が追加されました。バニラの線路と接続することができ、後述のように状況に応じて使い分けていくことができます。上図では奥に見える3Dモデルで色の濃い部分がTCの線路です。
 なお、TrainCraftのForumで既に指摘されていたことですが、どういうわけかツルハシで破壊するとアイテム化せず消滅します。
(2)分岐器の変化
 90度のカーブで線路が出ていく分岐器が曲線半径の異なる2種、また上図に写っている待避線用の分岐器が1種追加されました。
 待避線用の分岐器は、2ブロック間隔で並行する直線区間数ブロックまでが1ユニットとして設置されます。このため分岐側のカーブ区間に別の線路をつなげることはできず、複線間の渡り線を作ることはできません。また、設置できるのはブロックと平行な向きのみです。斜め45度方向に伸びる直線から線路を分岐させたい場合は、画面手前のように、従来通りバニラの線路を用いる必要がありそうです。
(3)勾配線路
 6ブロックかけて1ブロック分の高低差を走る勾配線路が追加されました。線路下のスペースを埋める物体は木・砂利・バラストの3種類が用意されています。
 ただ、これに合わせてトンネルなど既存の構造物を改良するとなるとかなり手間がかかります。これより急な勾配が必要という場合も考えられるので、そうした場合は従来通りバニラの線路で勾配を作るのがよさそうです。


続く?
スポンサーサイト
  1. 2014/06/15(日) 18:33:38|
  2. Minecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toyoshima103.blog82.fc2.com/tb.php/541-fa4db871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。