前3両、分散冷房。

東急に心を奪われ、広島に魂を捧げた撮り鉄の頭の中が垣間見えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

文献の穴場

 東急6000系の鉄コレ発売に備え、古い『私鉄車両編成表』を複写しに国会図書館へ行ってきました。
 発端は、6000系の編成を色々と調べていたとき、東横線で4+4の8連があるということが分かったことです。その編成には今度の鉄コレのモデルになった6005以下4連がそのまま入っていたため、これなら最小限の労力(車番変更等)で再現できると思い編成表を探し始めました。しかし資料が資料だけに神保町でもネットでもなかなか見つからず、ならばと国会図書館を当たってみたところ…所蔵されていた、というわけです。前に『国鉄車両編成表』を複写しに出向いたこともありますが、国会図書館はなかなか「使える」図書館だと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/20(月) 22:41:58|
  2. 東急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toyoshima103.blog82.fc2.com/tb.php/439-fef6519c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。