前3両、分散冷房。

東急に心を奪われ、広島に魂を捧げた撮り鉄の頭の中が垣間見えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5174F、組み替え

 長津田検車区の様子を見に行きました。跨線橋から望むと、いつも留置されているはずの場所にサハ5574がいません。何があったんだろうと検車区の中を見回していると、ちょうど9009Fが「修理場1」で5050系らしき車両を移動させていました。
ところがその車両にはパンタグラフが載っていて、号車表示は「4」…5574ではなさそうです。その後さらに移動したとき、車番を見てみると…
5474-15474-2
5474
5174Fから5474が外されていました。パンタが載ったので、捻出に伴って電装されたものと思われます。その代わりに5574が組み込まれたのでしょう。
5174F
 ではどんな組替えをして5474を捻出したのか?と疑問に思い、検車区の端から5174Fを写してみました。見ると、5874から数えて四両目(5574)が妙に綺麗です。新製以来留置していた5574を五号車に組込み、旧5574→新5474へと改番・移動を行って、旧5474(パンタ台付き)を捻出したのではないでしょうか。
5474-3
 午後三時四十分ごろ、5474は9009Fにより「修理場1」から留置場所へ移動させられました。車番は、今日の時点では5474のままでした。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/25(土) 23:55:40|
  2. 東急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toyoshima103.blog82.fc2.com/tb.php/384-7d80e63c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。