前3両、分散冷房。

東急に心を奪われ、広島に魂を捧げた撮り鉄の頭の中が垣間見えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4102Fを長津田で

 去る六月十六日は4102F九両全車が長津田で揃う日だったので、その様子を見に行きました。現地への到着は午後六時を回った頃で、雨が降っていました。いずれの画像もクリックで拡大できます。
DSCF9459.jpg
↑組成の済んだ4102F。欠けていたデハ4602も組み込まれ、十連に。一両は在来車を組み込んでいるはずだ…ということを念頭に置いて観察すると、やはり一両だけクーラーが汚れているようにも見えます。
DSCF9468.jpg
↑当日の、しばしば編成から抜かれた車が留置されている場所の様子です。サハ5574が一両だけ停まっていました。四月三十日に訪れたときには居た、サハ5473が消えています。
DSCF8637.jpg
↑四月三十日、サハ5473も留置されていたときの同地点。左に少し見えているのがサハ5574です。
DSCF9471.jpg
↑別の方向から編成を観察してみます。車止めがある関係で編成全体は写せませんでした。やはり4602だけクーラーの輝きが違うような。
 この後、4102Fは午後七時頃に検車区内で試運転もしていました。あいにく私の移動中に走ったので動画・写真とも残せてはいませんが、見たところ4602のみ座席の布が青色でした(他の新製車は赤系)。これらを総合して、私はサハ5473が電装されてデハ4602に化けたものと考えています。書籍に記述されるか、デハ4602の車番を貼り替えた跡(あれば)を見るまで確かめようはありませんが。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/17(金) 21:59:28|
  2. 東急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toyoshima103.blog82.fc2.com/tb.php/381-9fc18692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。