前3両、分散冷房。

東急に心を奪われ、広島に魂を捧げた撮り鉄の頭の中が垣間見えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

五月三日(その2)

 その道は「内浦線」という林道でした。ところが行けども行けども展望台には着かず、そのうち山頂を目指すはずの道が下り坂になりました。看板が二つある分岐点を過ぎてからはずっと一本道だったので道を間違えてはいないはずなのですが、どうしても不安が拭えず、結局先ほどの分岐点まで戻ってもう一方の道に進みました。
 今度はずっと上り坂で、しばらく歩くと「←十文字山展望台」「空海展望台→」という看板が立つT字路に出ました。そこで突き当たった道路の名前は、これまたそこに立っていた看板によると「林道 内浦線」。つまりは、ついさっき途中まで進んで引き返した道です。どうやら展望台への経路として、自動車でも楽に通れる林道と、車で通るには少々狭いものの徒歩なら難なく通れる道の二通りを設定してあるようです。
 その後は看板の指示に従ってまた少し坂道を上り、やっとのことで十文字山展望台に着きました。雲が低く垂れこめていてそれほど遠くまでは見渡せませんでしたが、近くの島々を眺めることはできました。道中のハプニングともども、いい思い出になっています。
DSCF8979.jpg
11.5.3撮影 十文字山展望台
スポンサーサイト
  1. 2011/05/10(火) 22:18:12|
  2. 2011年大型連休
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toyoshima103.blog82.fc2.com/tb.php/358-1a2727e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。