前3両、分散冷房。

東急に心を奪われ、広島に魂を捧げた撮り鉄の頭の中が垣間見えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

五月三日(その1)

 三日はまず中庄で列車を撮影し、しばらく後に山陽本線と呉線を乗り継いで竹原へ向かいました。竹原では三日から「竹まつり」が始まっていましたが、今回は先に島を見てくる予定だったのでひとまず素通りし、竹原港から船で大崎下島へ渡りました。そして上陸したのが大長(おおちょう)港です。
DSCF8950.jpg
11.5.3撮影 大長港桟橋
 大崎下島に行こうと思った理由はいくつかあります。それは「たまゆら」の中で島の名前が出てきたこと、町並み保存地区と展望台があること、これまた「たまゆら」で登場した豊島の十文字山展望台が近いことです。その日は十文字山天文台へ行くことにしていたので、少々雲行きが怪しかったもののバスで隣の豊島へ。
 「豊浜支所」バス停で下車し、近くの建物に貼ってあった簡単な地図を頼りにとりあえず南へ歩きました。何とも無謀ですが、市販の地図では島の細い道路まで網羅したものがなかなかないので地図を持たずに出発していたのです。しかししばらくすると案内板が見つかったので、以降は分岐点に差しかかると現れる看板を頼りに山を登っていきました。
 さらに進んでいくと、二又の分岐点に出ました。困ったことにそこには看板が二つ立っていて、二本の道をそれぞれ「←展望台」「展望台→」と示しています。どうしたものか…としばし考えたあげく、新しい方の看板が示す道を選んで再び歩き始めました。
DSCF8968.jpg
11.5.3 二つの看板があった分岐点を通過後に撮影

つづく
スポンサーサイト
  1. 2011/05/09(月) 22:47:02|
  2. 2011年大型連休
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

どうも、デデスです。
リンクありがとうございます。こちらの方にもリンクを貼っておきました。今後ともよろしくお願いします。
  1. 2011/05/10(火) 08:37:25 |
  2. URL |
  3. デデス #41Gd1xPo
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toyoshima103.blog82.fc2.com/tb.php/357-77abefae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。