前3両、分散冷房。

東急に心を奪われ、広島に魂を捧げた撮り鉄の頭の中が垣間見えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人生を変えた旅

 数年前、広島の車両の写真を撮りに行こう!と思った私は青春18きっぷを手に、鈍行を乗り継いで西へ向かいました。朝五時の始発で故郷を離れ、広島に着いたのは夜九時。米原で新快速に乗ったところから、他の乗客の話す言葉ががらりと変わったことが印象的でした。
 しかし最も印象に残ったのは、最後に西条で乗り換えた時のことです。相生から乗っていた岡山車を降り、西条折り返しの後続列車を待っていました。しばらくして上ってきたヒロL編成が到着し、扉を開きました。十数時間の旅の末、初めて乗る広島支社の編成です。扉が開いた瞬間、何だか「よく来たね、広島にようこそ」と言われた気がして、とても嬉しくなりました。
 そしてその列車が向洋に着いたとき、糸崎行快速の幕を掲げ、大勢の乗客を乗せて上り線を駆け抜けていったのがB09編成でした。真っ暗な中に戸袋窓が煌々と…
 その旅が、広島に傾倒するきっかけだったのかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/14(月) 16:08:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toyoshima103.blog82.fc2.com/tb.php/300-227a93a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。