前3両、分散冷房。

東急に心を奪われ、広島に魂を捧げた撮り鉄の頭の中が垣間見えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広島に行ってきました 7

 4月5日。時間調整を兼ねて一旦広島に上り、可部線の始発で本日のロケ地・横川へ向かいます。2749MにはF08が充当され、これを撮ったことで四月頭の時点で営業していたF編成全16本・64両の形式写真撮影を完了しました。
 横川では可部線を撮りました。前日5477Mで走り、この日は2749Mから可部線に入る「はず」だったE07と例のK05を狙ったのですが、どちらも姿を現しませんでした。N05の塗り替え当初もそうでしたが、一編成だけだと捕捉がかなり大変です。
F04-2.jpg
 可部線の合間に山陽線上りも撮影。収穫はF04と、L19+N05という珍編成の4+4くらい。停止位置目標と架線柱、さらに広告の看板が盛大に被ってくださるので、上記二本以外はスルーしました。
 一通り可部線の列車を撮ったところで、一気に下関まで下ります。目標は疎開留置されている何者かがいるはずの、下関の留置線です。当日の状況はこんな感じ。
B08,H21
 B08と、一度岡山に呼ばれたH21(旧ヒロE04)が並んでいました。H21が撮れて嬉しいような悲しいような。せっかく幕まで入れてもらった同編成ですが、ここにいるということは恐らく―。それでもB08と「H21」という幻の並びが撮れて幸いだった、と思いつつ下関駅に戻りました。願わくば、H21が「検査入場待ち」でありますように。
 次回は、その後向かった幡生の様子をば。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/12(月) 21:42:56|
  2. 2010春 広島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toyoshima103.blog82.fc2.com/tb.php/28-e8d95c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。