前3両、分散冷房。

東急に心を奪われ、広島に魂を捧げた撮り鉄の頭の中が垣間見えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

分散冷房、起動

 このブログは、私が自身の趣味である鉄道写真やその他様々なことについて
書き綴るものです。
内容は必ずしも統一性を持たず、ご覧になった皆様を混乱させてしまうことがあるやもしれません。
「お前の本職は何なんだ」と。
それでも、どうか寛大な心で私の拙文をお読みくださればと思います。

 ではまず、タイトルの由来について。
これは単に私の嗜好です。
屋根の中央にちょこんと装置を載せた集中冷房車ももちろんですが、
屋根全体にくまなくユニットを搭載し、床下から屋根上までびっしりと機器を搭載した感のある分散冷房車の方が好きなのです。
さらに言えば、編成全体が分散冷房車で統一されるよりも、集中冷房車を混成して編成に変化が付く方が趣深い。
姿かたちの異なる者同士が力を合わせて頑張る姿は、見ていて嬉しくなります。
「前3両」には、このあたりが反映されています。
3両という数字に深い意味はありません。響きが良かったからです。
そんな編成に、パンタ付きクモハを先頭にした長編成で迫ってこられたら…悶死ものです。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/27(土) 18:36:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toyoshima103.blog82.fc2.com/tb.php/1-19b931d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。