前3両、分散冷房。

東急に心を奪われ、広島に魂を捧げた撮り鉄の頭の中が垣間見えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弘南バス パンダ号

 「パンダ号」は、私が大鰐線を訪ねるときは必ず利用している夜行バスです。4列シート・トイレなしの設備と引き替えに、通常期は4500円という破格のお値段。しかも夜明け直後の到着で、大鰐線の始発に間に合う夢のようなバスです。東京行きの便も、日暮れまで大鰐線を堪能した後大鰐温泉に浸かり、ゆっくり夕食をとって弘前へ戻ってもまだ間に合う便利な時間帯の出発なので、とても使いやすいと感じます。
 以前は弘前バスターミナルのすぐ近くにマクドナルドがあり朝食には事欠かなかったのですが、今は閉店しているので道中のコンビニかどこかで朝食を調達することをお勧めします。
131019_panda
13.10.19 国見SAにて撮影(左:52006-6、右:52102-2)

スポンサーサイト
  1. 2013/11/24(日) 14:36:29|
  2. 高速バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。