前3両、分散冷房。

東急に心を奪われ、広島に魂を捧げた撮り鉄の頭の中が垣間見えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9007Fと9011Fのこと

 先日検査を出場したという9007Fと遭遇し、クーラーを観察する機会に恵まれました。railf.jpに投稿された記事で予想していた通り、9015F等と同様の混載形態になっています。特筆すべきは、これによりクハ9007で新型4基から両端のみ新型・中2個は旧型への「逆交換」ともいえる現象が起こったことです。標準より多い分には手を付けないだろう、という私の予想を良い意味で裏切る結果になりました。下り方2両が4個とも新型クーラーを搭載し、新スタンダードから外れている9006Fでも同様の変化があるかもしれません。
 一方、5月28日朝の時点では転属当時の姿を保っていた9011Fでも、今朝すれ違った際にデハ9611において下り方から2個目の冷房機が新型に交換されていることを確認しました。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/29(水) 18:15:17|
  2. 東急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。