前3両、分散冷房。

東急に心を奪われ、広島に魂を捧げた撮り鉄の頭の中が垣間見えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウエイトが待ったをかける

 昨日の収獲を嬉々として整理していたら、1000系に使うウエイトをまだ買っていなかったことが判明。前面ガラスを買いに今日訪れた秋葉原のストアには当該ウエイトの在庫がなかったので、別の店をあたる必要が出てきました。ならば今日は8039Fの中間に入る軽量車でも組もうかと箱を開けたら、今度は13次車の特徴でもある屋根をどう表現しようか悩み、結局今日は一両も模型を組みませんでした。今のところ、マスキングした上で屋根にだけ銀を吹こうかと考えています。塗装済の車体とスプレーの銀が調和するかが心配ではありますが…。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/16(日) 23:11:12|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三年越しの夢(ほぼ)完結

 本試験をどうにかこうにか生き抜きました。…で、帰宅してPCを立ち上げたらGMストアー横浜店のブログに「東急1000系のパーツ入荷」なる記事が(少々前の記事ではありましたが)。これは一大事と早速電話でパーツの在庫を確認し、横浜とついでに下北沢にも足を運んで、部品をそれなりに買いこんできました。
 戦利品は1000系の配管付き屋根四枚、動力ユニット、クーラー等々。これでようやく、2009年のジャンク祭以来長い眠りについていた1000系の車体に命を吹き込めます。部品が揃うのを夢見て三年…長かった………そして生きてて良かった。
  1. 2012/09/14(金) 20:30:23|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JNMA

 「8637FのCATV号を作れるデカールはまた出るだろうか?」という淡い期待を胸に、JNMAに初参戦しました。幸い目当ての品は今年も用意していただいており、その他のデカールや鳳車輛さんの新作「東急方向幕(窓越し篇)」なども合わせて「せっかくだから」と色々買ってきました。
 会場内を見渡した中でも印象的だったのは、早くもTOQiのキットが出品されていたことです。私は買いませんでしたが、金属キットを組む技術と十分な資金があれば、迷わず手に取っていたと思います。
  1. 2012/07/01(日) 19:26:49|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の新車

 今度マイクロエースから発売された「EF61-6 改良品・青色」を買ってきました。店の人に伺ったらけっこう人気なようで、売り切れる前に手に取れて幸いでした。これで我が家のEF61 0番台は三両になりました。いつか急行音戸や荷物列車の編成を仕立てて引かせてみたいところなのですが、音戸については再現したい70年代の編成の資料が全然見つからず、荷物列車の方は私がまだ組成のルール(?)を知らないので手が出せません。…というわけで、彼らは当分休車です。

 それはそれとして佐々木千枝って可愛いですよね。
  1. 2012/04/28(土) 23:58:26|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根パーツに三年

 GMの東急1000系が再生産されるということで、発売後に非常に期待しています。もしバルクパーツが放出されれば、屋根がないせいで三年寝かせざるを得なかった1000系6両が日の目を見られるからです。さてどうなることやら。
  1. 2012/04/05(木) 21:38:45|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。