前3両、分散冷房。

東急に心を奪われ、広島に魂を捧げた撮り鉄の頭の中が垣間見えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広島に行ってきました 8

 長々とお伝えしてきた広島旅行の模様ですが、今回で多分最終回です。では、下関に続いて偵察してきた幡生の模様を報告いたします。
B12.jpg
ホームからも見える位置にはB12編成がいて、目下、作業員の手により中吊り広告のホルダーなどが取り外されている最中でした。留置場所からしても、おそらく解体中だったのでしょう。構内の103系に関してはもう一本、B07編成の姿も確認できました。
 この後乗り継ぎ乗り継ぎで一気に岡山へ上り、サンライズに乗り込んで旅行終了と相成りました。今回の旅行では、細々と生き残った103系の姿を僅かながらも目にすることができてとても満足でした。何編成か、いや一編成だけでも検査を通されて再びどこかで働く様を見たいものですが、車齢からすると大分前にお迎えが来ていてもおかしくはありません。彼らはよく頑張ってくれたと思いますよ。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/14(水) 15:27:37|
  2. 2010春 広島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

広島に行ってきました 7

 4月5日。時間調整を兼ねて一旦広島に上り、可部線の始発で本日のロケ地・横川へ向かいます。2749MにはF08が充当され、これを撮ったことで四月頭の時点で営業していたF編成全16本・64両の形式写真撮影を完了しました。
 横川では可部線を撮りました。前日5477Mで走り、この日は2749Mから可部線に入る「はず」だったE07と例のK05を狙ったのですが、どちらも姿を現しませんでした。N05の塗り替え当初もそうでしたが、一編成だけだと捕捉がかなり大変です。
F04-2.jpg
 可部線の合間に山陽線上りも撮影。収穫はF04と、L19+N05という珍編成の4+4くらい。停止位置目標と架線柱、さらに広告の看板が盛大に被ってくださるので、上記二本以外はスルーしました。
 一通り可部線の列車を撮ったところで、一気に下関まで下ります。目標は疎開留置されている何者かがいるはずの、下関の留置線です。当日の状況はこんな感じ。
B08,H21
 B08と、一度岡山に呼ばれたH21(旧ヒロE04)が並んでいました。H21が撮れて嬉しいような悲しいような。せっかく幕まで入れてもらった同編成ですが、ここにいるということは恐らく―。それでもB08と「H21」という幻の並びが撮れて幸いだった、と思いつつ下関駅に戻りました。願わくば、H21が「検査入場待ち」でありますように。
 次回は、その後向かった幡生の様子をば。
  1. 2010/04/12(月) 21:42:56|
  2. 2010春 広島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広島に行ってきました 6

 4月4日、この日は天神川に行ってみました。五日市折り返し便はないし、上りを順光で狙えるし、呉・山陽両線合わせてそこそこの本数が撮れる…というわけで。そして何より、今まで一度も出会えていないK05が万一呉線運用に入っても、天神川にいれば走行写真の一枚くらいは撮れるからです。
 十分な光量が得られるまで、可部線運用充当編成の調査も兼ねて広島で形式写真をしばらく撮ります。しかし最初の呉線行き105系運用にも、次々と出庫してくる可部線運用にもK05は現れません。すでに日は高くなり、「もう一本ある呉線の105系運用で天神川に移ろう、それにも出てこなければ仕方ない」と腹をくくって入線を待つと…
K05.jpg
来てくれました。編成と車両毎の写真を素早く収め、K05に乗り込んで予定通り天神川へ移動。今回の旅行中、唯一乗れた濃黄色編成です。
 天神川での収獲ザ・ベスト、H01が先頭の瀬戸内色8連。瀬戸内色の8連は意外と撮りにくいように思うのですが、実際のところはどうなんでしょう。
H01.jpg
 昼前、そろそろご飯時なのでキハの下り回送に間に合うよう広島に戻ります。その後はうどんをすすったり写真をひたすら撮ったり。この日はマツダスタジアムでデーゲームがあったのですが、構内放送でカープの応援歌ループには驚きました。さすが広島、今日は勝ったのかなーと思ったr(略
 夕方、可部線に113系が入る頃。2番線に突然見慣れない色の編成が入線。早足で1番線に移動すると…
F04.jpg
まさかのF04。運用開始時期は分かりませんが、まだ珍しいのか数名の同業者もこぞってカメラを向けていました。このF04は色々と不思議な編成です。転属後も長らく運用に入らず、入っても塗色は標準の更新色のまま。極めつけは車号で、電連を取り外しているにもかかわらず-500の処置が取られていません。
Tc111-2613.jpg
↑クハ111-2「6」13。
 この日の5477MにはE07が充当され、球場帰りの乗客を満載して颯爽と出発していきました。やはり大量輸送には4扉車でなければ、と実感した瞬間でした。
E07-2.jpg
その後、可部まで行って折り返したF04を再度撮って退散。
  1. 2010/04/11(日) 19:54:27|
  2. 2010春 広島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広島に行ってきました 5

 4月3日。大竹~玖波間で午前中の下り列車が順光になるらしいので、五日市折り返しの区間便がないこの日を狙って行ってみました。E07が岩国まで来る日だったから、というのも理由ですが。
N05otake.jpg
 今回の旅行中写した濃黄色編成のベストショット。黄色がとても綺麗です。
肝心のE07はというと、通過直前になって入換のため玖波方に引き上げてきたEF65率いる上り貨物に視界を遮られ撃沈。
EF65-100.jpg
元凶。原色のEF65-0なのは嬉しかったんですが、何も103を遮ってくれなくても…。
まあ、いいです。私の下調べ不足ですから。
E07は返しの642Mで押さえておいて、所要を済ませた後逆光覚悟で大野浦へ。G03.jpg
嗚呼美しやチクビーム。日中のピーカン晴れというわけではないので、逆光ながらまるで駄目な仕上がりにはなっていないはずですが、どうでしょう。


 貨物列車の編成が響かせるジョイント音が普通「ガシャンガシャン」のところ、コキ107のときだけ「ダタンダタン」になるところに萌えるのって異常でしょうか。
  1. 2010/04/10(土) 21:52:17|
  2. 2010春 広島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広島に行ってきました 4

 4月2日は運用調査をしているサイトの情報をもとに、E07が入りそうな2624Mを狙って新井口へ。首尾よくE07を収めまして、その他の収穫と言うと…
N10+L21.jpg
坂上ー!うしろ!うしろ!!
 その後古市橋へ移動、K05は来ないかと待ってみましたが今日も空振り。運用が一巡した段で広島へ移動し、形式写真の撮影に移りました。そうしたらキハの回送が停まっていたところにL21が並びまして、今はまだ貴重な並びが撮れました。
L21,Dc47-95
もうしばらくしたら珍しくもなんともなくなるのでしょうが。
 また、この日は日根野から来たF15編成の形式写真もいただきました。
Tc111-261.jpg
これが見たかった(何回目だ)、「クハ111-261」。G01編成に7番違いの車が繋がれています。当の本人たちも、まさかこの期に及んで再会するとは思ってもみなかったでしょうね。
  1. 2010/04/09(金) 22:31:26|
  2. 2010春 広島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。