前3両、分散冷房。

東急に心を奪われ、広島に魂を捧げた撮り鉄の頭の中が垣間見えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

呉線 坂駅

 世間話だけでは間が持たないので、久々に撮影地の紹介記事を。
g03_20101201200754.jpg
10.2.2 撮影(上り列車)
 十分長い直線があるので8連も収まるはずです。午後から順光で撮影できます。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/01(水) 20:17:10|
  2. 呉線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

呉線 矢野駅

 矢野駅上りホーム先端から、下り列車を写した例です。
yano
09.12.28 撮影
 屋根があるため、雨が降っても撮影できます。また、坂駅折り返しの区間便を撮影できる数少ない駅でもあります。難点を挙げるとすれば、列車本数の関係で収獲が(量的に)あまり見込めないことと、喫煙コーナーからの煙をまともに浴びること、光線はかろうじて側面に当たる程度で、あまり良い条件ではないことくらいでしょうか。
 それでも、朝方に押し寄せる113系の大群など魅力的な被写体には事欠かないので、一度訪れてはいかがでしょう。
  1. 2010/08/16(月) 23:33:07|
  2. 呉線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

呉線 小屋浦駅

 午前中の上り列車を狙うとこうなります。
B09 小屋浦にて
 8両編成の最後尾まで収めるのは難しいかもしれません。
また、この駅はホームの幅が狭いので注意が必要です。
  1. 2010/03/21(日) 16:25:27|
  2. 呉線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

呉線 新広~広間

 呉線新広駅を北側に出て東進し、川に沿って南下すると、弥生新開踏切という踏切があります。
そこでは下のような構図の写真が撮れます。
呉線 新広~広間にて
 8両編成もきっちり収まります。
写真は日の出直前頃の撮影で、これ以降になると線路のほぼ真後ろから太陽が
のぞくため逆光になります。
午後遅くに訪問すれば順光になるかもしれません。
或いは曇りの日を狙うという手もあります。

 なお、この踏切は朝に多くの人と自動車が通行します。撮影の際は十分配慮してください。
  1. 2010/02/27(土) 21:45:51|
  2. 呉線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。